高尾山周辺

2017年3月20日 (月)

3/19 高尾山

久しぶりに高尾山へ行って来ましたので、PCから投稿しました。

3連休中なので、かなりの人出でした。
まだ、緑が少ない季節なので、殺風景で、写真はあまり良いのが撮れませんが。

早春の花見です。

↓ハナネコノメ(花猫の目) カワイイ姿です。
Imgp2779s Imgp2777s_2

↓タチツボスミレ(立坪菫) 日当たりの良い所で、スクッと立ち上がって咲いていました。  ヤマルリソウ(山瑠璃草) ノッペリとした花なので離れて見た方が良い感じ。
Imgp2805s_2 Imgp2801s

↓ヨゴレネコノメ(汚猫目)の蕾。 赤い葯が少し見えました。   ニリンソウ(二輪草)
Imgp2781s Imgp2773s

↓山頂近くの5号路のダンコウバイ(檀香梅)。 秋に紅葉した葉も綺麗で、花も見たいと思っていました。
Imgp2813s Imgp2811s_2

↓良い天気で、暑いくらいでしたが、眺めは曇~~でした。ビジターセンターは、靴を脱がないで展示を見ることが出来る様になっていました。
Imgp2822s_2 Imgp2821s

↓薬王院では、境内でミツマタ(三椏)が見ごろ。 6号路は、台風・雪・人の多さで、痛んでいる様に感じました。
Imgp2828s Imgp2793s

10か月ぶりでしたが、ちょうど良い運動量でした。 
人が多いので、山道の手入れも大変だな。 

次は、南か北(裏)方面を歩こうかな。 

お花見歩きは、楽しいけど、自然保護という事を考えると、多くの人が歩くという事は問題ですね。
などと考えて、高尾山歩き控え中です。happy01

2016年5月14日 (土)

5/8 高尾山散歩

5/8(日)の午後、もう空いているだろうと思い、若葉を見に歩いて来ました。
ケーブル待ち行列や山道渋滞はありませんでしたが、
久しぶりに行った高尾山^-^やっぱり、いろんな人がいました^-^
360℃の
UV対策帽を被り(顔見えない)、歌を歌いながら下って来る人や^-^
えっ、えっ、え~と驚きの、花ポキポキ摘まれた後とか
( ̄ロ ̄lll)
私も「健康登山の証」スタンプの受付場所が変わったの気づかず、違う所にに並んでしまう人になっていましたbearing

今年のGWは、暴風雨だったり、夏日だったりでしたが、植物たちには良かったようです。
どの植物もイキイキとのびのびと成長していました。

↓クワガタソウ。
Imgp1380lights_4 Imgp1361s

↓すみれの種類では、一番遅く咲く、コミヤマスミレ。
happy01 
Imgp1354s_2 Imgp1347s

↓明るい緑色の中に咲く、ミツバウツギ。 かなりズームです。
Imgp1382s_2

↓ジュウニヒトエ、まだ咲いていました。        ホウチャクソウ。
Imgp1389s Imgp1352s

↓シャガ。 多すぎて、いつもは見ても、あまり嬉しく無いのですが、この日は、フレッシュに咲き揃っていて、珍しく良いなあと思いました。
Imgp1340s

↓昨年8月にオープンした「高尾599ミュージアム」に寄ってきました。
Imgp1390lights

細い山道を歩いてきたので、広々とした広場気分よくなりますよ。
館内も開放感のあるスペースにカフェがあり、MUJI的なスタイリッシュな空間でした。

オシャレに、楽しく高尾山の自然を体感して下さいというコンセプトの様に感じました。
故に、解説文章や案内文は、極少です。
happy01
HPの植物・昆虫・動物解説は充実しているので、各自スマホで確認するようにということでしょうか。
ムササビが意外と大きいのが分ったのが良かったです。
どちらかというと、ファミリー&若者向け施設と感じますが、
休憩広場としては、とても良い空間でした。cafe 

2015年9月23日 (水)

シルバーウィーク 高尾山


次の歩き目標を、40km超にしたので、今までの様に、タラタラ歩いていると時間切れになる可能性があり、スピードアップが課題となりました。

そのため、筋トレ&軽いジョグをトレーニングに追加したところ、なんだか疲れ気味。 目の調子も胃の調子も良くなく、体調がよく分かりません。

そんな時は、高尾山で体力チェック~! ということで、歩いて来ました。 
午後から1号路(参道)を登りましたが、すごい人。 繋がってしまい、皆さん団体客の様でした。
当然 山頂も人だらけ。 「高尾山山頂」の標識の前で記念写真を撮るために、行列が出来ていました。
これは初めて見たかも。
eye
下りは一番空いてそうな、いろはの森コースにしました。 日影沢キャンプ場まで、人に合いませんでした。
happy01
そして、沢も川も水量が多く、バシャバシャと水が流れ、洗われる気持ちで、気分良かったです。

Nec_1055 Nec_1054 Nec_1056_2

Nec_1050 Nec_1049 Nec_1038_2

Nec_1039 Nec_1032_2 Nec_1034_3

Nec_1037_2 Nec_1030_3 Nec_1029_3

体調は問題なく、体力も付いているようで、ササッと登って、タッ~と下ってきました。

いつもの季節の花々ですが、1つだけ初めて見たのは、最後の写真の白い実です。
コムラサキの白で
す。 綺麗でした。 民家にありました。

この日の歩数計 27,601歩 
scissors

10月がんばろ~っとrun

2015年8月25日 (火)

8/9(日) 八王子城址ハイキング

昨日から涼しくなりました。 秋が近くなってきたのか。 夏を見とどけよう。

22・23日も歩いて来ましたが、その前にトレーニングとして歩いた9日の八王子城山(446m)です。 この日も暑かったのですが、木陰の道は過ごしやすかったです。


登山口には、表示が。 野生生物が目撃されているので、音が出るものを付けるようにとありました。 ベルも鈴も持っていなかったのですが、遭遇しませんでした。

以下説明。
八王子城は、天正年間(1573~1592)に築城が開始され、天正12年~天正15年(1584~1587)の間に北条氏照が滝山城から拠点を移したとされる。
豊臣秀吉の関東制圧の一環で、天正18年(1590)6月23日、前田利家・上杉景勝らの軍勢に攻められて落城。 落城時は、まだ未完成であったと考えられている。 この八王子城落城が決め手となって、本拠の小田原城は開城、北条氏は滅亡。氏照はこの時小田原に籠城中で、兄の氏政と共に城下で切腹した。
(パンフレットより)


↓JR高尾駅北口からバス乗車。 霊園前で下車。 信号を左折して、歩いていくと見えてきます。
Imgp9371s

↓日本100名城です。 この日は、城好きの人・ハイキングの人、半々くらいでした。 服装が違うんです。 ボランティアガイドさんもいます。 今回は、御主殿の方は歩きませんでした。 復元された門・橋・石垣と発掘調査跡が見られますが、次の機会にしました。(橋は工事中) オフィシャル・ガイドHPはこちら
Imgp9372s_2

↓城主の墓参りをします。 良く整備されていて、迷わずに行けました。  この上です。
Imgp9375s Imgp9384s

↓中央が北条氏照の供養塔。 百回忌を機に建てられたそうです。 両脇には、家臣の中山勘解由とその孫の中山信治(家康に取り立てられ、水戸家の家老を務めた)の墓。 背後には、小さな墓石が点在していました。激戦であったことが感じられます。
Imgp9386s Imgp9385s_2

↓ガイダンス施設(2013年10月オープン)。 後北条氏5代の勢力図・家系図・八王子城址鳥瞰図などが参考になりました。 

Imgp9399s Imgp9400s 


↓古道を登って行きました。                 ハグロソウ。 
Imgp9406s Imgp9405s

↓ガンクビソウ。                        ヒメチドメ。
Imgp9407s Imgp9412s

↓眺めのいい場所。 関東平野。
Imgp9417s

↓階段を上ると八王子神社(446m)があります。 916年に華厳菩薩・妙行が八王子権現(牛頭天王とその眷属神)を祀り、その後、北条氏照が城の守護神としたもので、城の名称や八王子の地名の由来になったとされている。(八王子城パンフレットより)
Imgp9420s Imgp9424s

↓天狗もいます。                    御神木? 次回ボランティアガイドさんに聞いてみます。
Imgp9421s Imgp9422s

↓本丸跡。
Imgp9425s Imgp9427s

↓結構、険しいです。 落ちそうです。        松木曲輪(くるわ)から見たケーブル高尾山駅の辺り。 
Imgp9426s Imgp9429s

  ↓さらに進んで、詰の城(天守閣跡)。 狭いですから、大きな建物は立っていなかったと思いますが、大きな石がゴロゴロ残っています。 標識はありますが、道は細く、険しく、足元を良く見ないと歩けるところが分りません。
Imgp9433s Imgp9434s

Imgp9436s_2たまに、大きな木がありました。

樹齢何年でしょう。
ここは、ハッキリした細い道ですが、
見えない道もありました。



↓富士見台。ここまで何度もアップダウンがありました。

Imgp9437s

↓富士山は見えませんでした。 556mです。 ベンチ・テーブルがありました。
Imgp9439s Imgp9440s

↓ここから先は、急なくだりが続きました。 木の根に掴まって、しゃがみ込んで、降りたところもありました。 雨後だったら、滑り落ちると思います。 中央道と圏央道のジャンクションの近くに出ます。
Imgp9441s Imgp9442s

↓青矢印は階段。 背丈を超える草を掻き分けて、下って来ました。 アスファルトの道に到着。 この先もヤマハギを掻き分けて歩いた。
Imgp9443s Imgp9444s

↓香りが良いクサギ。                    ボタンヅル。
Imgp9445s Imgp9446s

↓旧甲州街道の荒井バス停に到着(午後2時)。 高尾駅までが暑かった。 駒木野庭園のハスの花。
Imgp9447s_2 Imgp9449s

この日の歩数計 24,463歩 
scissors

山頂から先は、アップダウンを繰り返す尾根道。 富士見台から先は、傾斜の急な細い道。 アスレチック的な道で、全身の筋肉を使い、良い運動になりました。

高尾山駅をスタート・ゴールにして、約5時間の歩き。 別の季節にも歩いてみたいところでした。

文字の大小があって、読み難くてすみません。
m(_ _)m 勝手に変わってしまって、困っています。

2015年7月25日 (土)

7/25 高尾山の夏

暑中お見舞い申し上げます。wave

夏! 土日は、猛暑が予想されます。 熱中症にご注意ください。 という予報でしたが、

それほど、暑くなかったので、歩いて来ました。

高尾山の稲荷山コースは、 木陰の道で、少し風もあり意外と快適でした。
夏の花。 少し咲いていました。

↓キジョランの蕾。            ヤマユリ と タマアジサイ。             アキノキリンソウ。
Nec_0988 Nec_0996 Nec_1012
    
↓稲荷山の巻道から。            タマアジサイ。               稲荷山コース。  
Nec_0987_2 Nec_0994 Nec_0990
 
↓ヤマホトトギス。               薬王院の杉。               カヤの実。
Nec_1004 Nec_1002 Nec_1007_2

↓休憩。 天狗屋のブルーベリースムージーと薬王院で買ったお土産・権現力。 ヤブミョウガ。
Nec_1011 Nec_1010 Nec_1018

権現力は、赤ワインを発酵させて作った飲用ブドウ酢です。 暑い時にスムージーは良いですね。 
内側から冷やしてくれます。  量が少ないので、350円は、ちょっと高いかな。
今回は、強い日差し&画質が悪いので、小さいサイズにしました。
今日の歩数計  23,828歩    登り・稲荷山コース   下り・1号路でした。

街より若干、涼しい高尾山でした。 shine     

2015年7月 6日 (月)

6/28 梅雨の合間の晴れ (高尾山)

6月末、天気予報では、雨だったのですが、晴れたので、午後から4か月ぶりに高尾山を歩いて来ました。
皆さん、考える事はいっしょで、貴重な晴れ間、6号路を上りましたが、混雑していました。

4月下旬にリニューアルした京王線・高尾山口駅。 木の香りがしています。 駅のベンチが広くなっているところがよかったです。 配置・設備・ショップはほとんど変わらず、お色直しって感じでした。 

山頂の新しくなったビジターセンターも、期待していましたが、あれっ、また靴脱いで上がるの? とあまり変化なしでした。 まあ、どちらも商業施設ではないので、ガラッと劇的な変化はしないのですね。

↓高尾山口駅。  アジサイの季節、たぶんヤマアジサイ。 ヤマアジサイもいくつも種類がある様ですが、 これはシンプルで好きです。
Imgp9103s_2 Imgp9110s

↓タマアジサイは、ほとんど玉状の蕾でしたが、帰りの1号路で咲きそうな状態の物を見つけました。   朝は雨だったので、緑が綺麗でした。
Imgp9136s Imgp9121s_2

↓山頂です。 雲が眩しい。
Imgp9126s

↓薬王院で「健康登山の証」にスタンプを押す。 御朱印、流行っています。新規の方々(若者から年配の方まで)が、行列していました。窓口3人対応になり、空いたところ。 コマツナギ(駒繋ぎ)が咲いていました。
happy01
Imgp9128s Imgp9132s

↓以前台風で崩れた所には、タケニグサ(竹似草)がワサワサと茂っています。 一本の茎に幾つもの蕾を付けたヤマユリ。 一度に咲くのかな?
Imgp9133s Imgp9134s_2

Imgp4270_convert_20140525214241毎年6月に琵琶滝付近や駅前で見かける、キク科のこの花。
 
気になったのでビジターセンターで聞いて来ました。
 
園芸種のミヤコワスレ(都忘れ)だそうです。

薬王院でも植えられているそうで、色も豊富にあるそうです。

ミヤマヨネナ? ユウガギク? と思っていたのですが、
野生のものでは、ありませんでした。

聞いてよかった。 スッキリしました。


月に1度は歩きたい高尾山ですが、ここから先は観光地という意識、覚悟をしないと楽しく歩けません。 
今月も行って来ます! 筋トレです。 
happy01

この日の歩数計  22,913歩  でした。

2015年3月 7日 (土)

まだ、寒かった

2/28の高尾山です。 

↓日当たりの良い所に、タチツボスミレ。 まだ空気は冷たいので、寒そうに咲いていました。
Imgp6909s

↓蕾!       ヨゴレネコノメ                  キブシ、もう咲いたかな?
Imgp6895s Imgp6917s_2

↓晴れていて、笹も輝いていました。            こんなに早く咲き始めるのか、ヤマルリソウ。
Imgp6915s_2 Imgp6939s_2

↓山頂、太陽が眩しくて写っていませんが、富士山もうっすら見えました。 寒いです。ダウンジャケット着ました。クロモジ。
Imgp6951s_2 Imgp6955s_3

↓この日は、御用達のお店2軒休みだったので、食料調達できず。 
山頂で山積みになっていた大塚製薬の「ソイカラ・チリペッパー」を買ってみました。 
木の実の様なカタチのノンフライ大豆スナック。軽くて、ビールのおつまみには、良いかもしれません、、、
Imgp6954s Imgp6974s_3

駅(上右図)も、山頂も工事中です。 前々日の雨で、雪は解けていましたが、 
稲荷山コースを下り始めてしばらくすると、ぬかるみやツルツルの山道で、
引き返そうかと思いましたが、長くは続かず、上の方だけでした。 
ここの下りで、久しぶりに、少し筋肉痛になりました。 もっと、下ろう!?

この日の歩数計 25.690歩 でしたhappy01

2015年1月26日 (月)

1/24 1月の高尾山

大分寒くなり、初詣客も少なくなる頃、「健康登山の証」2冊目最後のスタンプを押して来ました。

どのコースで行こうか迷ったのですが、冬の6号路は歩いていないので、
6号路→山頂→1号路→薬王院参拝→霞台から蛇滝方面へ下る→小仏川沿いの梅林をチェック→高尾駅  となりました。

↓6号路
Imgp6814s_2

↓緑の少ない中、常緑樹の葉が輝いていました。カシ類だと思います。   モミの木も多かったです。
Imgp6826s Imgp6829s_2

Imgp6828s

↓冬風景 山頂下。
Imgp6842s_3

↓頭上は晴れている、、、                         山頂からの眺めは、暑い雲。
Imgp6843s_2 Imgp6851s_2

↓参道のアジサイ(ドライフラワー)いつまでこの状態なの?       ミヤマシキミの蕾happy01
Imgp6867s Imgp6869s_2

↓蛇滝付近                              小仏川
Imgp6881s Imgp6891s_3

↓小仏関所跡のサンシュユの蕾happy01。 左右の梅の木は、かなり刈り込まれていました。今年は咲くだろうか?
Imgp6893lights

梅林の梅の木も小さな蕾を付けていました。 そして、アブラチャンもかわいい冬芽を付けていました。 
どちらもピンボケで載せられ無いのですが、、、    
2月の天候はどうなるでしょうか。 春のウォーキングシーズンに備え、歩いて体力キープできるか!?

この日の歩数計  27,954歩 でした。

2014年12月15日 (月)

12/7 高尾山 紅葉

すっかり冬になってしまい、季節外れになってしまいましたが、高尾山の紅葉(晩秋)です。

↓1号路から
Imgp6421s

↓金毘羅台へ
Imgp6423s Imgp6436s_2

↓夏季ビアマウントになる展望台に登り
Imgp6444s_2 Imgp6455s

↓山門へ                              たぶん5号路のダンコウバイ(檀香梅)
Imgp6476s Imgp6498s_2

↓山頂
Imgp6519s Imgp6520s

↓稲荷山コース                           マンリョウ(万両)
Imgp6541s_2 Imgp6524s_2

紅葉シーズンの混雑を避けて12月になってしまいましたが、美しい葉を見ることが出来ました。 花は少し分るようになってきましたが、樹木・葉はさっぱりわかりません。 来年から少し勉強しようと思います。 樹は動かないので少しは覚えられるかな。happy01

この日の歩数計 25,876歩 confident 

2014年10月 5日 (日)

9/23(祝) 高尾山・小仏峠

本日関東南部、前線の影響で、雨がザーザー降っています。 風はありません。 台風18号は種子島を暴風域に巻き込みながら北上中。 明日関東直撃の可能性ありですか、、、警戒します。 全国の被害が最小限でありますように。
広島も御嶽山も被害がありませんように。 気になりますよね。

9月の高尾山です。 稲荷山コース→山頂→一丁平→小仏城山→小仏峠→バス停→高尾駅でした。
稲荷山コースに、花が少なかったので(ヨメナ・アザミ・イヌショウマが少し)、奥高尾まで足を延ばしました。

 
↓稲荷山展望台から(高尾山山頂は、祝日で混雑なので飛ばします)  何の実?調べてみるとクサギでした。
Imgp5600s Imgp5595s

↓ノハラアザミ(野原薊)だと思います^^ アザミも種類が多いです^^ 細くて横向きは、アズマヤマアザミ(東山薊)^^
Imgp5631s Imgp5609s

↓ツルニンジン(蔓人参)                        クサボタン(草牡丹)
Imgp5646s Imgp5650s

↓一丁平到着、お昼休憩です。               一丁平展望台、イイお天気ですが、富士山は見えません。
Imgp5669s Imgp5676s

↓たぶん マルバハギ                        ナンテンハギ
Imgp5674s Imgp5682s

↓大きな実!なんだろう?と調べたら、ウバユリの実でした。 イヌショウマはいたる所で見ごろでした。
Imgp5657s Imgp5688s

↓小仏城山付近に来て、開けてきた。             小仏城山の茶屋。
Imgp5695s Imgp5712s

↓ヤマハギは枝が垂れず、すくっと立っていた。        シモバシラも見ごろ。    
Imgp5698s Imgp5627s

↓小仏峠の下り、花が多かったです。 ツリフネソウ、ミゾソバなどが大量に!   ジャコウソウ(麝香草)
Imgp5729s Imgp5736s

↓メモナミ(雌生揉)                         ガマズミの実が鮮やかでした。
Imgp5742s Imgp5751s

↓バス20分待ちなので、少し歩きました。           途中のツルボ(蔓穂)
Imgp5757s Imgp5760s

↓蛇滝口バス停まで歩いて、乗車。 終戦間際にあった「猪の鼻トンネル列車銃撃事件」の犠牲者慰霊碑入口でもありました。
Imgp5762s Imgp5763s

↓シソ科の紫の花(ヤマハッカ・アキノタムラソウ・○○コウジョらしき物)も多かったのですが、ピントが合ってない物ばかり、、、シソ科の花を撮るのは難しいです。 キク科も沢山咲いてました。
Imgp5693s Imgp5610s

この日の歩数計30,531歩 happy01  この季節の小仏峠よかったです。 (歩き辛かったですが)

高尾山の紅葉は11月半ば、晴れたら、紅葉前の秋を歩きたいなあ。 

台風18号!静かに通り過ぎてくださいconfident
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ポチ

  • ココログの部屋に移動します
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ